意外と知らない!「よしはる彫刻刀」のシリコンバンドの使い方

「よしはる彫刻刀」についている青いシリコンバンドってどうやって使うの?

彫刻刀職人の奥村が、この質問にお答えします。

 

よしはる彫刻刀のシリコンバンドの使い道

(写真:プラスチックケースのよしはる彫刻刀)

シリコンバンドとは
ケースのふたをしっかりと閉めるためのケースバンドのこと。

 

義春刃物の製品には、プラスチックケースに入っている「よしはる彫刻刀」があります。

プラスチックケースの特長は、簡単に出し入れできるところ。

 

(写真:簡単に開け閉めができるプラスチックケース)

パカっと気持ちよく開けられます。

シリコンバンドはどうやって使うの?

(写真:ケースの中に青いシリコンバンドが入っている)

プラスチックケースの中から、青いシリコンバンドを取り出します。

その後、ケースのふたを閉めた状態で、バンドをケースの真ん中に付けます。

 

(写真:真ん中にバンドが位置するようにしましょう)

ここで注意点があります。

それは、予想以上にゴムバンドが硬いこと。

結構硬いので、最初ははめるのに苦労するかもしれません。

だからといって、ゴムバンドを引っ張りすぎると、引きちぎれる危険があるので注意してください。

 

ゴムバンドは、使っていくうちにケースになじんでいきます。

慣れてくれば、簡単に取り外しができます。

 

彫刻刀の扱いは慎重に

プラスチックケースだけでなく、どの入れ物でも言えることがあります。

 

ひとつ目は、ケースを開けた瞬間、彫刻刀がばらつくので注意すること。

勢いあまって彫刻刀がばらけないように慎重に開けましょう。

 

ふたつ目は、ケースから彫刻刀を取り出すとき、刃先を触らないこと。

 

(写真:刃先から彫刻刀を持ち上げないこと)

刃先から持ち上げるのは、正直ラクです。

ですが、その油断がケガを招きます。

義春刃物の彫刻刀は切れ味が抜群なので、注意しましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

こちらの記事もおすすめ!

【大人の趣味】老舗彫刻刀メーカーがプロデュース、新感覚彫刻アート

2018.12.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です