【職人のたまご日記】「ビジネスプラス展 in SEKI 2017」に参加して感じたこと。


どうも、こんにちは。

 

3

 

職人のたまご、奥村です。

 

5月12日(金)13日(土)に開催された「ビジネスプラス展 in SEKI 2017」。

僕は12日(金)の午前中に参加しました。

義春刃物のブースに立ち、見に来られた方々の接客を行いました。

 

ビジプラ

 

普段、僕たち職人は、工場の中で作業をしています。

なので、お客様の生の声を聞く機会がなかなかありません。

けれど今回、ビジプラで接客することにより、お客様の率直な声を聞くことができました。

 

 

例えば、ニクサスに興味を持たれた方がいました。

 

候補1 軽量版

(写真:肉のすじ切り器、ニクサス)

 

 

やりとり1

 

やりとり2

 

やりとり3

 

やりとり4

 

やりとり5

 

やりとり6

 

 

というやり取りが、実際にありました。

 

このやり取りを行って、僕はふと思いました。

「ニクサスの使い方はもちろん大事だけど、洗うのも同じくらい大事なポイントなんだな」

 

もし、ニクサスが分解できなかったら。

もし、ニクサスが食洗器で洗えなかったら。

おそらく、このお客さまは買わなかったのかなと思います。

 

このように、お客さまの生の声が製品づくりに大いに役に立つことがわかりました。

 

今後、義春刃物は新しい製品をどんどん作っていくと思います。

その時に、お客さまの声からヒントを得て、利便性の高い製品づくりに役立てていけたらと思います。

 

88%e3%81%93%e3%81%93%e3%81%ab%e6%b3%a8%e7%9b%ae

 

ほじゃ、今回はこのへんで。