一人暮らしの独身男だからできる「モチベーションの上げ方」

こんにちは。

職人のたまご、奥村です。

 

 

2019年が、もうじき終わります。

あなたは、悔いなく今年を過ごせたでしょうか?

僕は悔いだらけですけどね…。

 

悪いことばかり起こると、モチベーションが下がります。

でも、そのまま下がった状態で仕事をしてはいけないですよね。

 

なんとかして、モチベーションを上げる方法はないか…。

そう思いながら、あることを実践してみました。

「ポジティブな言葉」という魔法

 

モチベーションを上げる方法
独り言を言う。

 

これだけです。

ただし、ポジティブな言葉です。

 

例えば…。

 

朝起きたら。

おはようございます。今日も最高の1日にします!

 

通勤の車の中で。

今日の仕事は、絶対楽しい。楽しい。楽しい…。

 

仕事から帰ってきたら。

ただいまー。おかえりー。今日も仕事がんばったなー。

 

全部、口に出します。

 

はたから見たら、おかしな人に思われること間違いなし。

「ただいま」って言った後に、自分で「おかえり」って言うわけですからね。

独身の一人暮らしだからできるんですけど…。

 

でもね。

これが効果があるんですよ。

 

ポジティブな言葉を口に出して、自分に投げかける。

すると、カチッと何かがハマったような気がするんです。

 

「今日も最高の1日にするぞ!」と言えば、心身ともに「最高の1日モード」に切り替わります。

逆に、「今日は、だるいなぁ」と言えば、心も体も「お疲れモード」になってしまいます。

 

仕事もそうです。

「仕事は楽しい」って無理やりにでも思えば、楽しくなるもんです。

 

あ…。

僕は、仕事が楽しくないとは言ってませんからね?

例えば、の話ですよ。

 

こういうメンタル的な話をすると、よく「ホントかよ(笑)」と突っ込まれます。

イタイ人に思われることもあります。

 

でもね。

 

やってみてください。

もっと言うと、やり続けてみてください。

 

保証はしませんが、ポジティブな気持ちが生まれるのを実感できるはず。

 

「病は気から」という言葉があるように、自分の気持ち次第で、物事はどうにでもなります。

なので、僕は決めました。

 

体調が悪い日は。

体調が良くないです。今にも吐きそうです。

 

ではなく。

 

絶好調なので、吐きそうです。

と言うようにします。

 

それでもし本当に吐いたとしても、本望です。悔いはありません。

 

何でも、心持ち次第。

これからも、「無理やりポジティブ言語」をつぶやいていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事もおすすめ!

【大人の趣味】老舗彫刻刀メーカーがプロデュース、新感覚彫刻アート

2018.12.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です