シャインカービングが意外なところで「有用性」を発揮した時とは?【職人のたまご日記】

こんにちは。

職人のたまご、奥村です。

 

僕は、日中、彫刻刀を製造する作業を行っています。

 

(写真:刃の表面を磨く作業)

 

その作業終了後、ホームページ作りを行っています。

 

(写真:パソコンのキーボードをひたすら打つ)

 

正直、作業終わりのホームページ作成は、きついです。

理由は、目が疲れるから

(写真:彫刻刀の刃は小さいので目が疲れる)

 

作業で彫刻刀の刃を凝視しているので、目を酷使します。

その後に、パソコン画面を凝視しなければなりません。

 

対策として、目薬をさしたり、目の疲労回復エクササイズをしています。

 

目が疲れた?ならこのエクササイズやりなよ。【職人のたまご日記】

2018.12.06

 

何とか眼精疲労は和らぎますが、それでも目がしょぼしょぼします。

頭がボーっとする

(写真:夕方ごろになると、目がしょぼしょぼする)

 

目が疲れていると、頭もボーっとする。

よく僕は、パソコンを見るのがつらくなったとき、ふと視線を外します。

どこをみるわけではありません。

ただぼんやりと、そこら辺にあるものを見ているのです。

 

(写真:ボーっとすると、身の回りの景色が目に入る)

 

カレンダー(今日何日だっけ?)

時計(早く仕事終わらないかな)

などなど。

 

ボケーっとしながら、ボケーっと何かを考えています。

シャインカービングが目に入った結果

(写真:この作品、彫刻刀で彫ったんですよ)

 

あるとき、いつものようにふと視線を外しました。

そこにあったのは「シャインカービング」の作品。

 

(写真:視線の先に、シャインカービングの綺麗な作品)

 

色鮮やかな模様を見たとき、「うわ、きれい(本音)」と思いました。

嘘じゃありません。

ホントです。

義春刃物の職人だから宣伝しているわけではありません。

純粋に、綺麗と思ったのです。

 

そのとき、僕が思ったこと。

「シャインカービングって目の保養になるんだな」

彫って楽しみ、見て楽しむ

(写真:シャインカービングは、彫り跡が美しい)

 

シャインカービングは、彫刻刀を使った新感覚のアートです。

従来の木彫りではなく、ビニールシートを彫るという画期的な製品。

 

(写真:彫る素材はビニールシート)

 

彫刻刀でシートを彫ると、彫り跡から綺麗な色彩が浮かび上がります。

大人から子供(※対象年齢11歳以上)まで楽しめますし、完成した作品の美しさに感動します。

 

(写真:彫り跡がホントに綺麗ですよ)

 

完成した作品は、部屋に飾るなど、インテリアとしても大活躍。

今回、僕がボーっとしたときに見たシャインカービングの作品は、まさにインテリアとして機能していたわけですね。

 

(写真:完成した作品をお部屋に飾ろう)

 

作品の綺麗さに、疲れてボーっとしながらも感動していたのです。

やはり、シャインカービングっていいなぁと思った出来事でした。

 

シャインカービングアカデミー公式サイト

 

ほじゃ、今回はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です