【職人のたまご日記】勝負の3年目、いよいよ職人のたまごが進化する?


こんにちは。

職人のたまご、奥村です。

 

 

だいぶ久々の更新となりました。

あいかわらず、修業の日々が続いていますよ。

 

 

今年で職人3年目


(写真:3年目の職人のたまご。髪が長い…。)

 

さて、職人になって今年で3年目。

今までの僕とは一味違う、新しい姿を見せていきます。

 

繊細な技術が要求される、彫刻刀職人の世界。

3年目ということで、そろそろ卵の殻を割りたいところ。

 

そうです。

「職人のたまご」から、「職人のひよこへ変わる時なのです。

 

 

1年目、2年目の僕。

初めてのことだらけで、必死でした。

 

ヤットコとペンチの違いすらわかりませんでした。

たくさんの道具があることに、毎日驚いていました。

 

(写真:ヤットコ)

 

しかし、3年目に突入した今。

だいぶ職人の世界にも慣れてきました。

 

そこで今年は、さらに進化したい。

そう思っています。

 

 

今まで先輩職人に頼りきりだったこと。

少しずつ、自分の手でできるようにする。

 

彫刻刀を仕上げるための技術。

身につけるだけでなく、磨いていく。

 

いつかは、空高く飛べるように。

義春刃物を、世界へ羽ばたかせられるように。

 

職人のたまごにとって。

大きな大きな1年になる予感。

 

これからも、たくさん記事を更新していく予定です。

ぜひ、ひよっこ職人の奮闘を楽しみにしていてくださいね。

 

 

ほじゃ、今回はこのへんで。