【彫刻刀の選び方】小学生がおさがりの彫刻刀を使う際の注意点

兄弟姉妹のいる保護者の方へ

義春刃物株式会社の彫刻刀職人、奥村です。

今回は、兄弟姉妹の「おさがりの彫刻刀」を使う際の注意点をご紹介します。

おさがりの彫刻刀の注意点

 

「おさがりの彫刻刀」で、もっとも注意しなければならない点。

それは、「彫刻刀の切れ味が悪くなっていること」

 

では、おさがりの彫刻刀を使わせたい時。

どうしたらよいのでしょうか?

 

その1.砥石で研ぐ

切れ味を復活させましょう。

そのために、砥石で研ぐことをおすすめします。

 

(写真:砥石で三角刀を研ぐ様子)

 

彫刻刀は、使えば使うほど、切れ味が落ちてしまいます。

砥石でしっかり研ぐことによって、新品同様の切れ味がよみがえります。

 

その2.新品を購入する

(写真:義春刃物の彫刻刀は切れ味抜群)

 

砥石は、通販でも購入することができます。

しかし、やや割高です。

 

砥石を買うよりも、新品の彫刻刀を購入したほうが良いかもしれません。

 

切れ味の悪い彫刻刀はケガのリスクがある

%e3%81%8a%e3%81%95%e3%81%8c%e3%82%8a

(写真:どんな形の刃でも切れ味が大切)

 

例えば、お子様に包丁を使わせたいとき。

包丁の切れ味が悪いと、切るときに余計な力を入れなければなりません。

そうなれば、指を切ってしまう危険が高まります。

 

(写真:義春刃物の熟練職人たちが1本1本手作業で切れ味を付けています)

 

彫刻刀も同じです。

切れ味の悪い彫刻刀は、木を彫るときに、余計な力が入ります。

すると、何かの拍子に木版からすべってしまう可能性があります。

 

自分の指を切ってしまったり。

近くにいる友達を巻き込んでしまう。

勢い余って、ケガをしないように注意が必要です。

 

子どもの安全は「良い切れ味」が守る

彫刻刀を安全に使うには、「切れ味の良い彫刻刀」を使用すること」が大切です。

 

したがって、おさがりの彫刻刀を使わせたい場合、「切れ味が悪くなっていないかの確認」が大切です。

 

付鋼製の彫刻刀はなぜ切れ味が鋭いのか。

2017.02.23

 

切れ味の悪くなった彫刻刀は、砥石で研ぐことが必要です。

 

%e7%a0%a5%e7%9f%b3

(写真:刃の形によって研ぎ方は異なる)

 

砥石を使って彫刻刀の刃を研ぐことで、新品同様の切れ味に復活します。

砥石を使った彫刻刀の研ぎ方については、下記のページをご参照ください。

砥石の使い方

 

彫刻刀の選び方をもっと知りたい方は、下記のページへGO!

2 件のコメント

  • はじめまして。学生の時に使っていた「よしはる」の彫刻刀が出てきました、まだまだ使えそうなのですが、切れ味は落ちていると思います。研ぎに出すのはどこでしていただけるのでしょうか?
    家には研ぎ石がありません。

    • この度はコメントしていただきありがとうございます。
      ご質問の回答ですが、「よしはる彫刻刀(付鋼製)」の研ぎ直しは弊社にて職人が行っております(※全鋼製の研ぎ直しは致しかねます)。
      研ぎ直したい彫刻刀を弊社宛に郵送していただくことで、職人が再仕上げを行います。その後、研ぎ直した製品を郵便振替の用紙とともにお送りします。お手元に用紙が届きましたらお手数ですが郵便局で料金の支払いをお願い致します。
      ちなみに、付鋼製の彫刻刀は1本税込み77円で研ぎ直しを承っております(本職用の彫刻刀の場合は1本税込み220円)。ご不明な点がありましたら0575-23-3000までお問い合せ下さいませ(営業日は平日8時~
      ~17時)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です