「マルイチ彫刻刀」と「マルイチ彫刻刀SX」は何が違うの?

こんにちは。

義春刃物の彫刻刀職人、奥村です。

 

今回は、「マルイチ彫刻刀」と「マルイチ彫刻刀SX」の違いをお話します。

 

なお、マルイチ彫刻刀の種類は多岐にわたります。

したがって今回は、主な違いを一部抜粋してご紹介します。

(※マルイチ彫刻刀の詳しい種類はこちら)

 

マルイチ彫刻刀とマルイチ彫刻刀SXの違い

(写真上:マルイチ彫刻刀6本組)

(写真:マルイチ彫刻刀SX)

 

マルイチ彫刻刀とマルイチ彫刻刀SXの主な違いは下記のとおりです。

  • 刃の数
  • ケースの種類
  • 価格

それぞれ見ていきましょう。

 

刃の数

 

マルイチ彫刻刀は、彫刻刀の数が3本組から7本組まで多岐にわたります。

それに対して、マルイチ彫刻刀SXは、5本組となっています。

 

ケースの種類

 

マルイチ彫刻刀は、紙箱やプラスチックケースなどを選ぶことができます。

それに対して、マルイチ彫刻刀SXは、ロック付きで機能性が高いプラスチックケースとなっています。

 

 

マルイチ彫刻刀は木製で、朴木(ほうのき)を使用しています。

朴木とは、刃物の鞘(さや)、家具などにも使われています。

木の手触りがとても気持ち良いのが特徴です。

 

マルイチ彫刻刀SXは、合成ゴムとプラスチックでできた柄を使用しています。

ゴム製なので滑りにくいのが特徴です。

さらに、柄の色と刃の形状マークが付いているので、刃の種類が一目でわかるようになっています。

 

価格

 

マルイチ彫刻刀は、彫刻刀の本数、ケースの種類によって価格が異なります。

比較的安価で、学童向け彫刻刀のロングセラーとなっています。

 

マルイチ彫刻刀SXは、5本組で1,705円。

マルイチ彫刻刀の5本組と比べるとやや高くなります。

 

マルイチ彫刻刀とマルイチ彫刻刀SXの同じ点

 

同じ点
  • 全鋼製の刃
  • 比較的安価

 

マルイチシリーズは全鋼製

マルイチ彫刻刀とマルイチ彫刻刀SXのどちらも全鋼製の刃です。

全鋼製の刃は、1枚の鋼でできています。

 

それに対して、付鋼製の刃があります。

付鋼製は2枚の金属を合わせた刃となっており、切れ味が良いのが特徴です。

付鋼製の刃は、よしはる彫刻刀シリーズに使われています。

 

比較的安い

マルイチ彫刻刀シリーズは、よしはる彫刻刀シリーズに比べ、比較的安価です。

 

よしはる彫刻刀は、付鋼製の刃ということもあり、切れ味抜群です。

しかし、全鋼製のマルイチシリーズの切れ味が悪いというわけではありません。

どちらも熟練職人の繊細な技術によって、切れ味の良い彫刻刀に仕上げられています。

 

選ぶならどっちがいいの?

 

マルイチ彫刻刀かマルイチ彫刻刀SX。

どちらが良いと言い切ることはできません。

比較するなら柄と価格でしょうか。

柄なら木製か、ゴム製か。

価格なら低価格のマルイチ彫刻刀か。

機能性を求めるならマルイチ彫刻刀SXか。

様々な観点からお好みの彫刻刀を選んでみてください。

 

・おすすめの記事

よしはる彫刻刀GXとマルイチ彫刻刀SXの違い【義春刃物株式会社】

 

「よしはる彫刻刀」と「よしはる彫刻刀GX」は何が違うの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です